お知らせ

トップページお知らせ製品情報

車いす用スロープ ロールタイプが医療機関等の陰圧室で活躍中です

初秋の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

賑やかだった東京オリンピック・パラリンピックも終了し、発令中の緊急事態宣言やまん延防止等重点措置も地域によっては解除の目途がたってきました。
とはいえ、医療機関は依然として切迫した状況の続く地域も多いため、気を抜かずにこれまで通り気を付けながら秋を迎えたいですね。

そのような中、この度は弊社のスロープ商品である「車いす用スロープ段ない・ス ロールタイプ」を感染症対応の第一線でご活用頂いている事例をご紹介いたします。


ワン・ステップ社様製の簡易陰圧室です


ここにロールタイプを設置すると、ストレッチャー等の出入りが容易に


PLANNET様より弊社商品『SA手すり』に「一ツ星★」をいただきました

この度は、連日降り続いた豪雨による災害により、被災された地域の方々にお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
また新型コロナウイルス感染拡大により、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の発令地域も拡大し、同時に熱中症対策も行わなければならず、過ごしづらい状況となっております。
『手洗い』『消毒』『換気』『水分補給』など、感染予防と熱中症対策を行いながら、一日でも早い収束を願うばかりです。

そんな中ではありますが、この度プラネット福祉用具プランナー研究ネットワーク(プラネット)様が主催する「プラネット福祉用具アワード2021」にて弊社商品「SA手すり」が「一ツ星★」に選ばれました。
とても嬉しい限りでございます。

この場をお借りして、皆さまからのご支援・ご鞭撻を賜りましたことを、深く御礼申し上げます。

本年のアワード概要・ノミネート等はこちら



一ツ星★ 「SA手すり」~投票いただいた方のコメントです~

トイレ空間は、複数の手すりを設置できない狭い環境が課題にあります。そのような環境でも対応できるようになったのは革新的だと思います。

プッシュアップでも引き上げでも立ち上がりを補助する点が優れ、身体状況の変化に対応できる。

手すりとして縦横両方の機能があり、工事がいらないのは重要です。

弊社商品を選んでくださった皆さま、ご利用いただいております皆さま誠にありがとうございます。


「玄関台 微笑の蘭」の商品紹介動画をアップしました

もうすぐ、東京オリンピックが開催されますね。
楽しみにされている方もいらっしゃると思います。
今回のオリンピックは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い
ほとんどの競技は無観客で行うということで、
東京オリンピックはテレビなどで応援しましょう!

この度は、これまでにお届けいたしました

「SA手すり」
「U-ケア」
「段ない・ス68」
玄関用ベストサポート手すり」
「FR手すり」
「LスロープFK」
「車いす用スロープ 段ない・スFK」
洋式トイレ用ベストサポート手すり」
玄関用ベストサポート手すりSP
BSモアに続き、
U-ケア用サポートに続き、
玄関台 微笑の蘭の商品紹介動画をお届けいたします。

今回の動画は、商品のみのシンプルな商品紹介動画となっています。

 

「玄関台 微笑の蘭」の商品紹介動画




玄関台 45W-30


電動昇降機 微笑の向日葵設置のご紹介

 季節先取りの暑さが続く今週ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。
 最高気温が30℃を超えますと熱中症が起こりやすくなるそうです。加えてマスクもまだまだ手放せない状況ですので、6月といえども、こまめな水分補給を意識していきましょう!

 さて、前回のスロープに引き続き、今回は電動昇降機(リフト)の設置事例をご紹介いたします。
 沖縄は由緒ある寺院の講堂前に設置させて頂いた「微笑の向日葵 SK-L」の事例です。

正面から(クリックで拡大できます)


 

 ご覧のように、建物の入口前に5段の階段がありますが、その隣のスペースにすっぽりと電動昇降機を設置することができました。

 こちらの寺院では以前より電動昇降機を活用されていたそうですが、塩害により腐食が進み、買い替えを検討されていたそうです。(四方を海で囲まれている沖縄県は特有の塩害被害が多いことでも知られています)

 シコクの電動昇降機「微笑の向日葵 SK-L」は、雨・サビに強いステンレスを使用している点を評価して頂き、採用して頂きました。


微笑の向日葵 →商品の詳細はこちら


LスロープFK設置のご紹介

 梅雨の候、皆様如何お過ごしでしょうか。
 前回に引き続き設置事例をご紹介いたします。
 今回は、戸建て住宅の玄関先に設置させて頂いた「LスロープFK」の事例です。

玄関扉側から


 玄関入口前に段差があり、進路がL字型に曲がっている場所に設置させて頂きました。
 階段の起点にもう一段段差があるのですが、そちらの段差にも別のスロープを設置することで、一気通貫で車いすでの出入りを実現できます。

 これまでは介助者様のテクニックでご利用者様の車いすを何とか上げたり下げたりで出入りをされていたそうです。しかしながらご利用者様へのご負担が大きいことから、スロープでの対応をご検討頂き、当該商品「LスロープFK」を採用して頂きました。


LスロープFK →商品の詳細はこちら


株式会社シコクはすべての方に「微笑」を届ける企業です。