製品情報

トップページ製品情報EV椅子(防災対応)

人気上昇中EV椅子(防災対応)


もしもの時に備えてあるだけで心強いエレベーターの必需品!


EV椅子(防災対応)

地震大国と呼ばれる日本では、過去のデータから地震による被害は必ずやってくるという認識が必要です。
もしもの時の防災対策は人々の安全と安心を守るだけでなく企業のリスクマネジメント(信頼性強化)にもつながります。

地震などの災害時に自動停止するエレベーター内に閉じ込められ、救助されるまでの長時間、精神的にも肉体的にも利用者の不安が大きなストレスになります。中央防災会議の想定によると首都圏直下型M7.3(震度6強)の地震が発生した場合、約30万基あるエレベーターが緊急停止し、約1万2500人が閉じ込められると予測しています。実際に平成17年7月23日に発生した千葉県北西地震では、M6.0(震度5強)の地震でも閉じ込め件数が78件もあり、救助にかかった時間は最長で3時間以上もかかっています。そうなった場合に利用者に必要な明り・水・トイレの確保が防災対策の重要課題と考えます。EV椅子は既設のエレベーターに簡単に設置でき、非常用トイレとして使用できるうえ、非常用救援物資も収納できるので、長時間の待機になっても安心とゆとりの気持ちで復旧・救助を待つことができます。また普段は障害者の方やお年寄りには椅子として利用でき、安心と快適な空間が提供できます。


サイズ・材質
バリエーション

通常は椅子として快適な空間を演出!


通常は椅子として快適な空間を演出!

ホっと一息がつける優しく快適な心配り。
利用者への思いやりをシンプルなカタチにしました。

高層化する建物のエレベーターは乗り時間が長くなるため、高齢者や妊婦さん、体調の悪い方などが椅子としてご使用いただけ、また荷物置きとしても活用でき利用者に思いやりと快適な空間を演出します。


非常時にはトイレとして安心の機能性を発揮!


座面シートを取り外すだけで非常用トイレとして誰でも安心して使用できます。

EV椅子はエレベーター内に長時間閉じ込められた場合の非常用トイレとして利用できます。座面シートをはずしビニール袋をセットし、その中に便凝固剤を入れて使用していただくことで、後処理も簡単にできます。そのうえ消臭剤・トイレットペーパーなども収納しているので、復旧・救助の待機時間が長くなっても大丈夫です。


非常時にはトイレとして安心の機能性を発揮!
非常時にはトイレとして安心の機能性を発揮!

これがあれば安心な非常用救援物資も収納!

大切なお客様を守るために復旧・救助までに必要な物資を収納しています。

収納ボックス内の飲料水・非常食・懐中電灯など非常時に必要な救援物資を利用して、復旧・救助までの時間を安全に待機できます。

内容品リスト

  • 発電式多機能ラジオ
  • サイリュームライト
  • 非常用食料
  • 非常用飲料水
  • 緊急用品セット
  • ホイッスル
  • ブランケット
  • ビニール袋
  • トイレットペーパー
  • 消臭剤
  • 便凝固材

これがあれば安心な非常用救援物資も収納!

セキュリティ管理


セキュリティ管理

非常時以外に使用されたかどうかが一目でわかるイタヅラ防止機能付き開閉ボタン。
一度、開閉ボタンを押し込んで座面シートを開けると工具がないと再度開閉ボタンをロックすることができません。万が一にイタズラや不用意に中身を取り出したり、トイレが使用されているかが確認できる機能です。

設置事例 ~ in 香川県民ホール レクザムホール ★ご採用頂き、誠にありがとうございます★ ~



取扱説明書(PDF)をダウンロード

カタログ画像などダウンロード(会員ページへ)


株式会社シコクはすべての方に「微笑」を届ける企業です。